活動報告

札幌商工会議所との政策懇談会が開催されました。

活動報告

令和4年度に向けた政策要望懇談会が開催され、札幌商工会議所(中田隆博政策委員長)から、自民党札連(高木宏壽会長)、自民党議員会(山田一仁会長)へ重点政策要望書が手交されました。

新型コロナウイルス感染拡大の長期化が経済活動や社会生活に大きな影響を与えていることに鑑み、令和3年度内での補正予算対応と共に、令和4年度に向けてたウイズコロナ対策・アフターコロナ対策など、31項目の要望を受けました。

1 長期に亘るコロナ禍でのダメージを受けた地域経済の再生
2 中小企業の各種支援制度・施作の拡充
3 安定した公共事業の確保と入札制度の改善
4 人材確保支援
5 新幹線開業を見据えた札幌広域圏の総合交通体系の確立
6 制度改正・創設、補助制度の拡充
——————
〈自民党札連〉
高木会長、飯島幹事長、北村総務会長、川田政調会長

〈市議会自民党議員会〉
山田会長、伴幹事長、小竹政審会長

〈札幌商工会議所 政策委員会〉
中田委員長、朝倉副委員長、眞鍋副委員長、知野副委員長

※撮影時のみマスクを外しています。