活動報告

自民党青年局全国一斉街頭が開催されました

活動報告

「自民党青年局全国一斉街頭行動」が札幌駅前通りで開催されました。
高木宏壽札連会長、船橋利実衆議院議員、参院選候補予定者の高橋はるみ前知事を弁士に迎え、札連青年局幹事長の加藤貴弘道議の進行により「拉致問題解決と憲法改正」をテーマにお訴えをさせて頂きました。
今回のトランプ大統領来日時には、拉致問題の解決に向け、条件を付けずに金正恩委員長と会って率直に虚心坦懐に話をしたいという安倍総理の姿勢に、トランプ大統領からは全面的な支持が表明されました。
高木札連会長は、「拉致事件解決と憲法の問題は密接に関わっています。そして、拉致問題の解決に何よりも大切なのは、日本国内においての世論の喚起です。多くの皆さまに関心を寄せていただきたい。」と訴えました。