活動報告

自民党札幌豊平区連合支部の定期総会が開催されました

活動報告

自民党札幌豊平区連合支部の定期総会が4月24日、プレミアホテルTSUBAKI札幌にて開催され、6名の区連支部長表彰がありました。
細川誓信 豊平区連支部長から、来夏の参院選の勝利のためにも、まずは来春の統一地方選において豊平区連として党公認候補として推薦を決定した、吉田祐樹道議、大越農子道議、三上洋右市議、近藤和雄市議、小竹知子市議、5名全員の再選に向けた協力を呼びかけました。
定期総会後に開催された懇親会では道議・市議から決意表明があり、高木宏壽札連会長からは、変わりゆく内外の情勢を踏まえ改めて常在戦場を強く意識し、統一地方選での同志の当選に向けて一致団結を呼びかけました。