活動報告

自民党札幌中央区連定期総会が開催されました

活動報告

自民党札幌中央区連定期総会が6月5日、札幌ガーデンパレスにて開催されました。
会議の冒頭、参院選候補予定者の髙橋はるみ氏と岩本つよひと氏がそれぞれ支持を訴えました。
役員改選で再選された三上恒支部長は挨拶で「自民党推薦の鈴木直道知事が当選し秋元克広市長が自民党の支持を受け再選されました。道議選では現職の千葉英守氏が5期目の当選を果たし、新人の檜垣尚子さんの当選により念願だった2議席を確保しました。
市議選では現職の長内直也氏が6期目、細川正人氏が5期目、中川賢一氏が2期目当選されました。残念ながら自民党が推薦した森越正也氏は力及ばずでしたが、次は是非とも頑張っていただきたいと願っております。
押し迫った参院選での2議席勝利に向け、常在戦場である船橋代議士とともに皆で力を結集して頑張りましょう。」と呼びかけました。
当日は船橋代議士は国会のため、長内市議、細川市議は姉妹都市ポートランド出張のため欠席となりました。