活動報告

平成31年度札幌市予算編成に係わる政策重点要望を秋元市長へ提出しました

活動報告

平成31年度札幌市予算編成に係わる政策重点要望を秋元克広札幌市長へ提出しました。
自民党札連から高木宏壽会長、細川正人幹事長、飯島弘之総務会長、横山峰子政務調査会長が出席し、全市的な要望として以下の13項目の他、自民党札幌10区連合支部より38件、産業界並びに各種団体から12団体36項目の要望を纏め手交しました。
今回の要望は区連・団体ともに災害復旧と防災・減災計画の見直しについての要望が多く寄せられました。

<平成31年度 自民党札連 重点政策要望>
1. 冬季オリンピック・パラリンピックの札幌召致
2. 北海道新幹線の早期札幌延伸と札幌駅周辺整備促進
3. 国道5号(創成川通り)の都心アクセス強化
4. 丘珠空港の滑走路延長による機能拡充と、防災拠点化等の空港周辺整備
5. 冬季ナショナルトレーニングセンターの誘致実現
6. 大型会議場等、都心部MICE関連施設の早期実現
7. 中小企業・小規模事業者の人材確保支援
8. 医療・介護従事者の就労環境整備の充実
9. 障がい者の生活自立支援と生活困窮者の就労支援
10.  学力・体力の向上と社会で活躍する人材育成等、札幌市独自の主体的教育
改革の推進
11.  子どもの貧困対策と、教育費負担の軽減による教育機会の均等の推進
12.  女性の活躍を支援するライフステージに合った子育て環境整備の推進
と幼児教育の充実
13.  「平成30年北海道胆振東部地震」の災害復旧のための予算確保と、災害に強いまちづくりへ向けた中長期的な防災・減災計画の見直し