活動報告

令和2年自民党札連女性局研修会が開催されました

活動報告

「令和2年自民党札連女性局研修会」(大竹千鶴子女性局長)が、2月17日(月)13:30~札幌すみれホテルにて開催れました。
ノルディック複合リレハンメル五輪団体金メダリストの阿部雅司氏(札幌オリンピックミュージアム名誉館長)を講師に迎え、演題「金メダルへの道のり」~つらい時こそ笑顔で~と題し、涙あり、笑いありの講演は、120名の来場者の皆さんから大変好評をいただきました。
出席した、高木宏壽札連会長は、2030年の札幌冬季オリ・パラ招致につなげるためにも、東京2020オリンピック・パラリンピックでの札幌開催が決まった、マラソン、競歩、サッカー競技を成功させましょうと、協力を呼びかけました。
また、新型コロナウイルスの政府の対応策に触れ、手洗い、うがい、せきエチケットの励行を呼びかけ、新型コロナウイルスに関するQ&Aが配布されました。